雲上を越して宇宙空間へ

Flashやダンおに、その他日常の事など。のんびりマイペース更新です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢を求めて

いや、あのね。
たまには真面目なことも書かないとね。
変な記事ばっかりで浮いちゃうのも困りものだし。

もうそろそろ6月も終わって7月になりますね。
皆さんも受験について本格的になってきました。
僕ですか?実は、ある程度決まってきてはいるのですが果たして叶うのかどうか;
ちなみに僕は正直声優に憧れています。
アニメのキャラなどに声を載せ、それを見て皆さんを楽しませるサービス業…とても素晴らしいじゃないですか!


しかし、親や姉とかには反対傾向なんですね…。
学費も払いづらいし、
今では「歌」も上手に歌えないと声優としてやっていけないと言われました。

確かに、現在の声優さんはアニメのアフレコの他にもキャラクターソングまで歌いきれるのですから、確実に声優のレベルは上がっています。
しかし、必ずしも声優は歌わなければならないのかと思うのもどうかと思います。
だって、考えてみてください。
アンパンマンやおじゃる丸のキャラクターがキャラソンを歌ってCDを発売しているのって見たことありますか?

僕が調べたりした限り、そういうのは見受けられませんでした。
正直、「けいおん!!」や「薄桜鬼」といった美少年キャラや美少女キャラが現れるアニメだけが「アニメ」とは限りません。
「クレヨンしんちゃん」や「あたしンち」など、ほのぼのとしたアニメも「アニメ」と言えるのではないでしょうか?

話がそれましたが、僕は声優になりたいと考えています。
でも、最初からイケメンキャラの配役の声優になりたい!とは思っていません。
どんな役でもいいから、声優をやりたい。と今、思っています。
無理と言われようがなんだろうが、まずはやってみないと分かりません。

たとえ可能性が10%を満たなくても、僕はその10%以下の可能性にだってかけてみたいと思います。


さて、実はもう1つ、声優になりたいと思う理由があります。

自分の所属している部活の後輩の一人は、僕と同じ「声優」になりたいと夢見ています。
しかし、声優というのは皆の憧れの的。専門学校に合格するのは至難だというのも自覚しているようです。
ですが、もし自分がその声優の専門学校に合格できたら、彼女は声優への道への可能性がより広がってくれるのではないか?

のように、声優を目指す後輩に、少しでも入学できるかもしれないという自信を持ってほしいのも、ひとつの理由です。


先ほど言ったように、最初から「無理」「できない」なんて言うのは良くありません。
「無理」って言ってるのは、「失敗したらどうしよう」とか「自分はもうここが限界なんだ」と諦めの意思表示です。
でもそれはあくまで意思。その意思をぶち破ることだって出来るはずです。

皆さんも、少しでも可能性があることに挑戦しませんか?
何事も挑戦し、失敗してこそ何か学ぶことだってあるかもしれません。
だから自分の少ない可能性の「夢」でも「アキラメナイデ」
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ライ麦

Author:ライ麦
行動:FLASH、ダンおにが主。
ジャンル:東方とボカロ
性別:♂

最新記事

カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。